25 Oct 2016

iPhone7がカードキーになる!~Suica対応にともない、かざすだけでAkerunの入退室管理が可能に~

スマートロック「Akerun」を提供するIoT企業の株式会社フォトシンス(東京都品川区、代表取締役社長:河瀬航大、以下フォトシンス)は、2016年10月25日(火)より、iPhone7 / 7 Plus※1のSuica※2対応に伴い、iPhone7を「Akerun Pro」に付属する「NFC Reader」にかざすだけで、施錠・解錠や入退室履歴の管理ができるようになりました。
これにより、利用者はスマートフォン1つで交通機関の利用、決済に加え、鍵の施錠・解錠までできるようになり、更にスマートな生活を送ることができます。

 

Group 4_mini

 

【ご利用方法】

iPhone7のTouch ID に指を乗せ、iPhone7の上部をNFCリーダーの中央に重ねるようにかざします。iPhone7のカード情報を鍵権限を持ったアカウントと紐付けると「Akerun Pro」を解錠することができるようになります。※3

 

【iPhone7による「Akerun Pro」利用イメージ】

切符もお財布も、鍵ですらスマートフォンに集約される時代になりました。
①通勤時電車もバスもiPhone7があればパスケースいらず。
②朝ごはんを買うのもiPhone7があればお財布いらず。
③出社時もiPhone7があれば鍵・カードキーいらず。入室・退室の正確な記録が管理できます。

 

iPhone7をNFCリーダーにかざす_ドア外_1_mini

iPhone7をかざしてオフィスに入室するイメージ(部屋の外側)

 

【Akerunオンライン鍵管理システムとは】

 「Akerunオンライン鍵管理システム」では、Web管理画面やスマートフォンアプリによって鍵権限の発行・削除を行うことができ、遠隔・クラウドでの鍵管理・履歴管理を実現します。権限を持つユーザーはスマートフォンアプリや、登録したICカードを使って「Akerun Pro」の施錠・解錠ができます。また、専用のWeb管理画面「Akerun Manager」では権限の一括管理や遠隔での状態確認・操作ができます。さらに、公開されているAPIを活用することにより機能のカスタマイズも可能です。

 

【Akerun Pro、NFC Readerとは】

 スマートロックロボット「Akerun Pro」と「NFC Reader」は「Akerunオンライン鍵管理システム」に含まれる機器です。これらに加え、「ドアセンサー」と「Akerun Remote」がキットに含まれています。

 NFCリーダーはFeliCaやMIFAREに対応し、アカウントを持つユーザーが普段使っている交通系ICカードなどで「Akerun Pro」の施錠・開錠をおこなうことができます。日本市場向けiPhone7がFeliCaに対応したことにともない、iPhone7をカードキーのように使って、かざすだけで「Akerun Pro」の施錠・解錠ができるようになりました。

 

300-300

 

カードをかざして退出するイメージ(部屋の内側)

 

※1 「iPhone」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

※2 「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

※3 事前に、iOSにプリインストールされているWalletアプリにSuicaを登録する等の操作や、Touch IDの登録が必要になります

 

Akerun製品サイト

https://akerun.com/

 

【お問い合わせ先】

 

株式会社フォトシンス 

広報担当:山岸

TEL:03-5436-3433 

Email:pr@photosynth.co.jp