PRESS
2018/10/25

「Akerun入退室管理システム」を提供するフォトシンスがNECの顔認証技術と連携

~NECとの連携によりフォトシンスの“感動体験”のさらなる拡大へ~

 

株式会社フォトシンス(東京都港区、 代表取締役社長 河瀬航大)が提供する後付け型スマートロック「Akerun Pro」は、 日本電気株式会社(東京都港区、 執行役員社長兼CEO 新野隆、 以下NEC)の顔認証システムと連携します。 この度の連携技術の開発に伴い、 NECより提供する「顔認証ソリューション for オフィス」内の「NeoFace 顔認証システム導入セット」と連携し、 「Akerun Pro」の解錠を顔認証で行うことができます。
 


 

■製品特長
1.顔情報の共有が可能な「顔認証ソリューション for オフィス」について
 本ソリューションは、 新サービスの「NeoFace 顔情報マネジメントサービス」と、 複数のNEC 顔認証ソリューションの一括導入を可能にします。 端末のログインやプリンタ/複合機等での認証、 オフィスへの入退室情報と勤怠情報との連携など、 オフィス内における認証を顔情報にまとめ、 利用者の利便性向上やセキュリティ強化を図ることができます。
 

2.顔認証による解錠が可能に!「NeoFace顔認証システム導入セット」と「AkerunPro」が連携
 NECの「顔認証ソリューション for オフィス」内の「NeoFace顔認証システム導入セット」と「Akerun Pro」がセットになったモデルをNECより12月に販売開始します。
 「NeoFace 顔認証システム導入セット」は店舗や施設への導入が広がっています。 この度の連携開発により、 「Akerun Pro」を既存のドアや入退場ゲートに設置し、 顔認証による解錠を手軽に実現します。 世界No.1(注1)の認証精度を有するNECの顔認証AIエンジン「NeoFace」専用アプライアンスサーバと連携することで、 精度の高い顔認証を実現し、 より高いセキュリティを担保します。
 また、 顔認証AIエンジン「NeoFace」による顔認証では、 人物の動線情報を提供する顔位置情報集計機能の追加などの機能を強化し、 より多くの利用シーンで顔認証によるサービス向上への活用が期待できます。
 


 

■活用範囲の拡大に顔認証を採用、 新たなソリューションの創出を推進
 昨今、 オフィスや工場の入退室管理といったセキュリティ対策に加え、 長時間労働の是正やワークライフバランス、 “働き方改革”の実現を目的とした、 正確かつ簡単な顔認証の活用ニーズが増えています。
 この度、 従来の「Akerun Pro」では対応できなかった顔認証による解錠を世界No.1の認証精度を有するNECの顔認証AIエンジン「NeoFace」の顔認証技術を用いることで実現しました。 オフィスや工場にとどまらず、 屋外の現場やイベント会場といったサーバ設置が難しい場所や、 PCやサーバに加え、 スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末においても顔認証が利用できるソリューションを新たに提供します。 今後、 両社の技術提携を強化し、 IoTを活用したクラウドサービス「Akerun入退室管理システム」との連携も視野に入れています。
 フォトシンスは、 NECの有する顔認証関連製品と連携した新たなソリューションの創出や提供を行い、 これまでメインターゲットにしておりましたSMB法人市場から、 よりアッパー層のニーズにも対応できるソリューションをNECとの提携で推進します。
 

※会社名および製品名は、 それぞれ各社の商号、 商標または登録商標です。
(注1)NEC、 米国国立標準技術研究所(NIST)の顔認証技術ベンチマークテストで4回連続の第1位評価を獲得
https://jpn.nec.com/press/201703/20170316_01.html
(注2)顔認証AIエンジン「NeoFace」
https://jpn.nec.com/solution/face-recognition/