従業員数が増え続け、さまざまなライフステージのスタッフがいるため、
それぞれが働きやすい環境作りを目指して福利厚生にも力を入れています。

アイコンはPhotosynthオリジナル制度です。

基本的な制度

  • 社保完備

    社保完備

    各種保険に加え、関東IT健保に加入しており、充実した福利厚生制度を活用いただくことができます。

  • フレックスタイム

    フレックスタイム

    プロジェクトの状況、ライフスタイルに合わせて勤務時間を柔軟に選択できます。(コアタイム11:00~15:00)※職種によって裁量労働制もあります。

  • 時短勤務

    時短勤務

    子育てや介護など、さまざまなライフステージのスタッフに対応するため、時短制度を活用をすることも可能です。

  • 家賃交通費補助

    家賃交通費補助

    一律3万円の補助があり、交通費を引いた金額を家賃に充てられます。

休暇に関する制度

  • アウトドア休暇

    アウトドア休暇

    年次有給休暇とは別に、都会の喧騒を離れて自然環境の良い場所で心身をリフレッシュするために1日取得できます。

  • 工場見学休暇

    工場見学休暇

    年次有給休暇とは別に、好きな工場を選んで見学するために1日取得できます。

  • 夏季休暇

    夏季休暇

    年次有給休暇とは別に、連続で3日間の夏休みを自由なタイミングで取得できます。

  • 慶弔休暇

    慶弔休暇

    年次有給休暇とは別に、最大5日間の休暇を取得できます。

  • 育児参加推奨

育児休業推奨

フォトシンスでは、法定の産休・育休以外にも、男性社員が積極的に育児に関われるように、個人の状況に合わせて働き方や休暇を調整しています。 ※厚生労働省の出生時両立支援助成金(イクメン助成金)申請も行っています。

詳細はこちら

業務活性に関する制度

  • PN制度(飲食費補助)

    PN制度(飲食費補助)

    スタッフ間の交流を促進するため、
    夕食1回の外食でスタッフ1名につき2,000円を補助します。(上限月5回)

  • シャッフルランチ

    シャッフルランチ

    毎月1回、部署を越えての交流を促進するため無作為にスタッフ3名1組のグループを作り、ランチ代を補助します。

  • 勉強会

    勉強会

    3か月に1度、著名講師を招いてスタッフ限定で勉強会を開催しています。近い距離で講演していただき、質疑応答が盛り上がるなど刺激的な会です。

  • スポーツ会

    スポーツ会

    3か月に1度、スポーツを通じて部署を越えての交流を促進するため開催しています。仲間の意外な側面を見ることができると好評です。

  • ご飯会

    ご飯会

    3か月に1度、ケータリングを用意して気軽な立食パーティを開催しています。部署を越えて会話が生まれる会です。

  • MVP (Most Valuable Player)

    MVP
    (Most Valuable Player)

    3か月に一度、もっとも活躍したスタッフに賞金と追加ストックオプションを贈ります。

  • MTP(Most Thankful Player)

    MMP
    (Most Mindful Player)

    3か月に1度、もっともフォトシンスマインドを体現したスタッフに賞金とストックオプションを贈ります。

  • MTP(Most Thankful Player)

    MTP
    (Most Thankful Player)

    3か月に1度、投票によりもっとも感謝されたスタッフに賞金と追加ストックオプションを贈ります。

  • 書籍購入補助

    書籍購入補助

    IoTものづくり企業で働く上では専門書が必要になることも多いため、部署ごとに月10,000円まで書籍購入を補助します。

  • リモートワーク

    リモートワーク

    新しい働き方として、状況に応じて、リモートワークを推奨しています。