NEWS
2021/08/23

「Akerun入退室管理システム」が クラウド型入退室管理システムの導入社数/シェアでNo. 1を獲得

〜スマートロック利用者数/シェア、法人向けスマートロック導入社数/シェアでもNo.1〜

 
 
フォトシンスが提供する「Akerun入退室管理システム」が、クラウド型入退室管理システムの導入社数/シェアでNo.1を獲得*しました。
また、同時に「Akerun入退室管理システム」は、スマートロック利用者数/シェアのNo.1に加え、法人向けスマートロック導入社数/シェアのNo.1も獲得*しています。
 
* 日本マーケティングリサーチ機構調べ(2021年6-7月期_指定領域・日本国内における検証調査)
 
 

 
今回、「Akerun入退室管理システム」が獲得したNo.1は以下の通りです。
 

  • クラウド型入退室管理システム 導入社数/シェア No.1
  • スマートロック 利用者数/シェア No.1
  • 法人向けスマートロック 導入社数/シェア No.1

 
 
企業のDXの支援に向けてますます進化する「Akerun入退室管理システム」
「Akerun入退室管理システム」は、企業や市場の要望を反映した継続的な改良を通じて、オフィスやビジネスにおけるニーズに応えてきました。サムターン錠対応のAkerun Pro、そして電気錠や自動ドアに対応したAkerunコントローラーにより、オフィスや様々な施設の既設の鍵やドアを後付けでクラウド化することで、入退室管理/空間管理に加えて外部のパートナー企業との連携による勤怠管理/予約管理/決済/省人化・無人化までを網羅するデジタルトランスフォーメーション(DX)のためのサービスとして進化し続けています。また、使いやすいWeb管理ツール「Akerun Connect」により、管理者は効率的に入退室履歴の閲覧やアクセス権限の管理ができます。
 
さらに、キーレス社会の実現のためのアクセス認証基盤「Akerun Access Intelligence」により、Akerunを起点として1つのIDを様々な場所やシーンへのアクセス管理に活用できるようになることで、さらに高度なセキュリティと利便性が実現します。
 
フォトシンスでは、クラウド型入退室管理システムの導入社数/シェア No. 1などの実績を基盤に、今後も「Akerun入退室管理システム」をさらに進化させ、規模や業種を問わない幅広い企業や用途に応えることで、さらなる価値の提供に取り組んでいきます。
 
 
■調査概要
調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
 
調査概要:2021年6-7月期_指定領域・日本国内における検証調査
 
調査手法:対象企業聞き取り調査
 
調査期間:2021年6月~2021年7月