NEWS
2020/09/10

ISMS認証を取得しました

 

株式会社フォトシンスは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」の認証を、本社および大阪オフィス、福岡オフィスの各拠点で2020年8月28日付で取得しました。
 
■ISMSについて
一般社団法人情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)では、ISMSについて以下のように紹介されています。
 

ISMSとは、個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用することである。
 
ISMSが達成すべきことは、リスクマネジメントプロセスを適用することによって情報の機密性、完全性及び可用性をバランス良く維持・改善し、リスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者に与えることにある。そのためには、ISMSを、組織のプロセス及びマネジメント構造全体の一部とし、かつ、その中に組み込むことが重要である。

 
フォトシンスでは、「Akerun入退室管理システム」をはじめとした、企業のセキュリティや勤怠管理を支えるAkerunブランドのIoTサービスを提供するにあたり、これまでも情報セキュリティを最も重要な経営課題の1つとして認識し、継続的に取り組んできました。
 
今回のISMSもこの取り組みの一環として取得しました。フォトシンスでは、今後も引き続きお客様、取引先などをはじめとした関係者の皆様からの信頼に応える情報セキュリティ管理体制の運用・維持だけでなく、さらなる体制の強化に継続的に取り組んでいきます。
 
 
■ 認証登録の概要
登録種別 :情報セキュリティマネジメントシステム
登録番号 :JUSE-IR-462
適用規格 :JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
組織名  :株式会社Photosynth
代表者  :代表取締役 河瀬 航大
登録範囲 :IoT機器、入退室管理システムの研究開発及び提供
初回登録日:2020年8月28日
認証機関 :一般財団法人 日本科学技術連盟
 
 
フォトシンスの情報セキュリティ基本方針は以下URLもご参照ください。
https://photosynth.co.jp/security/